セルライトとは

セルライトという言葉を耳にされたことがあるかと思いますが、これは皮下脂肪にブロック状に存在している組織のことを言います。脂肪や老廃物、余分な水分などが固まって大きくなったり広がってしまっている状態だと言われています。

主に脂肪が付きやすいとされる腹部や大腿部などに出来やすいとされていますが、セルフケアで揉み解していくことが難しいようです。

セルライトを改善させるために多くの女性がエステサロンの痩身コースを利用されています。

どんどん広がるセルライト

セルライトとはどのようなものなのか分からないという場合は、太ももの後側辺りに出来やすいため確認しやすいようです。両手で寄せ集めるようにした際にデコボコとして見えたものがそうです。このまま放置しているとどんどん広がっていきますので、エステの痩身コースで専用の機器を利用してアプローチしてもらったり、プロの方のハンドマッサージなどで除去されてみてはいかがでしょうか。

なぜこのような状態になってしまうのかについてご紹介したいと思います。

原因は老廃物

セルライトは身体の代謝が悪くなってしまい血行不良になると、リンパの流れも滞ってしまいます。

さらにムクミの原因や冷え性へと繋がってしまいます。身体の中に老廃物などが蓄積されていってしまうことが原因だとされていますが、脂肪細胞がしっかり代謝されなくなってしまうとどんどん大きくなってしまいます。

溜まった脂肪細胞をそのままにしていると血管を圧迫してしまい、血行が悪くなるという悪循環になってしまうと言われています。

→ 筋膜の癒着を解消する筋膜リリースはコチラ